友だち
登録は
こちら

レーザーによるフラクショナル治療

フラクショナルレーザーには、アブレイティブ(Ablative)とノンアブレイティブ(Non Ablative)レーザーの2種類があります。

アブレイティブレーザー
皮膚に微小の穴をあけて皮膚組織にわずかなダメージを与え、創傷治癒力を利用して気になる症状を改善していきます。

ノンアブレイティブレーザー
皮膚に穴をあけずに皮膚組織にわずかなダメージを与えて、創傷治癒力を利用しコラーゲン再生などを促します。

アブレイティブタイプのフラクショナルレーザー

イメージは、レーザー照射を受けた皮膚の中に、ダメージを受けていない健常皮膚がネットのように張り巡らされている状態。 このネットが「橋をかけた状態」のイメージです。ダメージを受けた皮膚の再生は、健常皮膚と毛穴から起こります。健常皮膚をネットのように残しておくことで、皮膚再生を早め安全で効果的な治療を可能にします。当院では、2種類のレーザーを併用、もしくは単独で治療を行っております。

炭酸ガスフラクショナルレーザー

料 金
全顔 55,000円
両頬 (こめかみ除く) 33,000円
11,000円
部分 (3×3㎝) 11,000円

エルビウムフラクショナルレーザー

料 金
全顔 44,000円
両頬 (こめかみ除く) 27,500円
8,800円
部分 (3×3㎝) 8,800円

通院 
変わった反応がなければ経過診せの必要はありません。

メイク 
当日は避けて下さい。腫れ、赤みが落ち着きましたら翌日から可能です。

洗顔・入浴 
治療当日の洗顔、入浴は避けてください。赤み、炎症を助長させる可能性があります。

通院の間隔 
4~6週間の間隔をあけ、5回程度の治療が効果的です。

ダウンタイム 
治療後、赤み・ひりつき・腫れが起こりますが、時間の経過とともに消退していきます。治療翌日くらいからかさぶたができ、かさぶたは治療から1週間程度で自然にはがれることが多いです。

リスク・合併症・注意事項
照射による赤みや腫れは、通常数日で落ち着きますが、ごくまれに腫れや赤みの持続、水疱の形成や、やけど様の症状が起こることがあります。炎症後色素沈着がみられる事があります。

ノンアブレイティブタイプのフラクショナルレーザー

表皮の角質層を蒸散させずに、それ以外の皮膚深部に部分的な熱変性を与えます。アブレイティブレーザーに比べ効果は中等度です。凝固層は微細なため、数日で新たな組織へと再構築します。この再生過程において表皮細胞や真皮のコラーゲン線維などが活性化されて美容効果をもたらします。

ピコフラクショナルレーザー

料 金
全顔 33,000円
額抜 27,500円
頬のみ 22,000円
鼻のみ 8,800円

エルビウムグラスフラクショナルレーザー

料 金
全顔or首 初回 22,000円
2~5回目 1回 27,500円
部 分 頬周辺+鼻 16,500円
頬周辺 11,000円
6,600円

通院 
変わった反応がなければ経過診せの必要はありません。

メイク 
翌日の朝から可能です。

洗顔・入浴 
当日はシャワー浴、洗顔・入浴は翌日から可能です。

通院の間隔 
4~5週間の間隔をあけ、5回程度の治療が効果的です。

ダウンタイム 
腫れ、赤み、熱感、ひりつきを感じることがありますが、通常3~5日程度で消退します。その後、5~7日くらい部分的にカサカサすることがあります。

リスク・合併症・注意事項
ごくまれに治療部位に水疱や、やけど様の症状が起こる事があります。