友だち
登録は
こちら

禁煙外来・禁煙治療

禁煙外来とは

タバコがやめにくいのは、喫煙の習慣からくるニコチン依存と心理的依存のためです。禁煙外来ではこれらの依存性に対して、下記の方法で禁煙が行えるようサポートを行っております。

  • 少量のドパミンを放出させ、イライラなどのニコチン切れの離脱症状を軽くする「ニコチンを含まない飲み薬」
  • 喫煙以外の方法でニコチンを摂取しながら、自然にニコチン摂取量を減らしていく「ニコチン補助療法」
  • 日常生活や喫煙パターンの分析によるカウンセリング
診療内容

禁煙治療を保険で行うことができる条件として、次の項目を全て満たす必要があります。

  • ニコチン依存度スクリーニングテスト(TDS)が5点以上であること
  • ブリンクマン指数(1日当たりの平均喫煙本数×禁煙継続年数)が200以上であること
  • 入院加療中ではないこと
  • 過去1年以内に保険診療禁煙治療を受けていないこと
  • 直ちに禁煙しようと考えていること

※自由診療(自費診療)による禁煙治療は行っていません。

チャンピックスについて

ニコチンを含まない薬です。禁煙時の離脱症状だけでなく、『おいしい』などの喫煙から得られる満足感を感じにくくします。

料 金
保険適応3割負担の場合 8,000円程度

通院期間 
12週間

服用にあたっての注意 

  • 禁煙は治療の有無にかかわらず様々な症状(気分が落ち込む、あせりを感じる、不安を感じる、死んでしまいたいと感じる等)を伴うことが報告されています。また、もともとこのような症状がある場合は、その症状が強く出ることがあります。
  • めまい、眠気、意識障害等の症状があらわれ、自動車事故に至った報告があります。自動車の運転など危険を伴う機械の操作はしないで下さい。
  • ニコチンを含んだ禁煙補助薬(ニコチン製剤)との併用はしないでください。

主な副作用 

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 上腹部痛
  • 便秘
  • お腹の張り
  • 普段と違う夢をみる
  • 不眠

ニコチンパッチについて

ニコチンを皮膚から吸収させる貼り薬です。禁煙時の離脱症状を抑制します。

料 金
保険適応3割負担の場合 11,000円程度

通院期間 
8週間

服用にあたっての注意 

  • 使用期間中は喫煙しないでください。もし、この薬を貼っているときに喫煙すると、過量のニコチンが摂取される可能性があり、頭痛、めまい、吐き気などの副作用が現れるおそれがあります。

主な副作用 

  • 激しいかゆみ
  • 発疹などの皮膚症状
  • 頭痛
  • 眠れない