1. 注射・注入やピーリング剤による治療

注射・注入やピーリング剤による治療

水光注射

料 金
ヒアルロン酸のみ 全顔 45,000円
45,000円
※追加1ml 10,000円
追加オプション A型ボツリヌス
毒素製剤
20,000円
プラセンタ製剤 10,000円
プラセンタ+
ヒアルロン酸
目周り 30,000円

通院 
変わった反応がなければ経過診せの必要はありません。

メイク 
当日のメイクはお避け下さい。

洗顔・入浴 
当日の就寝前の洗顔は可能ですが、擦らず優しく洗ってください。当日はシャワーのみ、入浴は翌日から可能です。

通院の間隔 
2~3週間の間隔をあけ、5回程度の治療が効果的です。

ダウンタイム 
治療後は点状出血が現れますが、通常1週間程度で消退します。また、治療後は少し赤く腫れますが、通常3~5日程度で引きます。

リスク・合併症・注意事項 
治療に使用する注射成分に対して、アレルギーや炎症性の反応が起きる場合があります。

ピーリング剤を使った治療

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとはAHA(アルファハイドロキシ酸)という酸を使い、皮膚の修復能力を活用して新しく軟らかい角質細胞を形成することにより代謝を改善します。
AHAは、サトウキビ、ヨーグルト、りんごなど自然界にも存在する酸で、フルーツ酸とも呼ばれています。
治療はAHAに更に乳酸を加え、ダブルピーリングを行い美白効果を高めます。

料 金
全顔 10,000円

通院 
変わった反応がなければ経過診せの必要はありません。

メイク 
当日より可能です。

洗顔・入浴 
当日より可能です。ピーリング作用のある洗顔料や化粧品は、前後5日間使用不可です。

通院の間隔 
1~2週間の間隔をあけ、6回程度の治療が効果的です。

ダウンタイム 
ヒリヒリ感、赤み、かゆみを感じますが通常1~3日程度で引きます。

リスク・合併症・注意事項 
肌が敏感になっているので、紫外線やスキンケアなどの刺激に炎症を起こすなど反応しやすくなります。

マッサージピール(ダーマルリッチピール)

これまでの標準的なトリクロロ酢酸によるピーリングは、表皮の剥離とその後の上皮再形成が起こりましたが、このトリクロロ酢酸を使用したマッサージピールは、低濃度の過酸化水素との反応によって表皮の剥離が抑えられます。
この作用により、高濃度トリクロロ酢酸は真皮深層まで浸透し、線維芽細胞増殖因子を活性化させ、施術後数カ月間 にわたり真皮層で新しいコラーゲンの生成が促されます。

料 金
15,000円
デコルテ 15,000円
12,000円
手の甲 12,000円
アフターケア
プログラム
保湿ナリシングクリーム/1本
 10,000円
グリコール酸配合美容液/1本
 10,000円

通院 
変わった反応がなければ経過診せの必要はありません。

メイク 
赤みがなければ当日から可能です。

洗顔・入浴 
赤みがなければ当日から可能です。

通院の間隔 
2~3週間の間隔をあけ、5回程度の治療が効果的です。

ダウンタイム 
施術中の熱感、赤み、ひりつき、腫れを感じますが通常3~5日程度で引きます。

リスク・合併症・注意事項 
治療翌日~数日後に皮むけや、まれにかさぶたが形成されることがあります。

ヴェルベットスキン

肌のキメや、弾力性を高める成長因子含有の美容液を塗布した肌に、電動式のマイクロニードル(ダーマペン)で高密度に穴を開け浸透させます。ダーマペンは1秒間に約120回振動し、16本の細い針が肌に刺入して真皮層を刺激します。その針の繊細なホールから直接美容液が浸透した後に、さらにトリクロロ酢酸ピーリングを行います。真皮層には新しいコラーゲンが生成され、肌の持つ治癒力を利用してハリやキメ、毛穴、ニキビ跡の改善へ導きます。

料金
全顔or首 初回 30,000円
2回目以降 35,000円
全顔+首 1回 60,000円

通院 
変わった反応がなければ経過診せの必要はありません。

メイク 
翌日の朝から可能です。

洗顔・入浴 
当日はシャワー浴、洗顔・入浴は翌日から可能です。

通院の間隔 
3~4週間の間隔をあけ、3回程度の治療が効果的です。

ダウンタイム
腫れ、赤み、熱感、ひりつきを感じることがありますが、通常3~5日程度で消退します。
その後、5~7日くらい部分的にカサカサすることがあります。

リスク・合併症・注意事項
治療翌日から数日後に皮むけや、まれに微細なかさぶたが形成されることがあります。