緑の森皮膚科クリニック 011-221-0002
一般皮膚科
美容皮膚科
メディカル痩身
クリニック紹介
地図・診療受付時間
皮膚の病気Q&A
メディア情報
緑の森皮膚科クリニック > プラズマシャワー

〜プラズマとは〜 プラズマのヒト皮膚への効果

プラズマは電気エネルギーを持つ電離した気体で、皮膚、血液、表皮組織には衝撃を与えず、
皮膚疾患の治療、滅菌、吸収性、皮膚の再生、抗色素沈着、皮膚の弾力性の向上に効果があります。

プラズマシャワー説明

プラズマシャワーの作用原理

プラズマシャワー説明 プラズマシャワーは、低温大気圧プラズマから生じた電離ラジカルにより、皮膚再生、抗細菌、TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)による必要な薬剤の皮膚組織への吸収を行います。
さらに肌の美白、コラーゲン生成など皮膚のトリートメントプロセスを刺激します。

  <右写真>プラズマシャワーハンドピース

プラズマシャワー ハンドピースの効果

プラズマシャワーTDDSのプロセス

プラズマシャワー TDDS

低温大気圧プラズマで生じた光線による肌色調節

プラズマシャワー TDDS

プラズマによるアクネ菌などの滅菌作用

プラズマシャワー TDDS

プラズマシャワー後の表皮の厚み変化

プラズマシャワー TDDS

TDDSの導入液

◆フィロルガ BRM EB
羊の胎児から採取した特殊な胚の細胞を使用し、シワやたるみなど皮膚の老化による変化の予防、または修復を促します。 ビタミン・ミネラル・アミノ酸・核酸(DNA、RNA)・
EGFなどの成長因子()群など、細胞増加に必要とする全ての細胞物質を保持しており、皮膚が本来持つ再生機能に強化(補強)、刺激を与えます。

◆サイトプロ(ヒト骨髄幹細胞由来のサイトカイン・成長因子配合)
ヒトの肌に存在するサイトカイン・成長因子()・ヒアルロン酸のみを配合。
肌の生まれ変わりを指示する生体信号であるサイトカインが、年齢と共に失った働きを補いながら、肌本来の自活力を引き出して、新たな輝きをもたらします。
また、傷ついた肌を癒し、炎症を抑え、再生力を高めます。

◆ベネブ
細胞レベルで老化や紫外線によるダメージを修復することを目的に考案された成長因子()、
保湿剤、ペプチド、ビタミン類が豊富にブレンドされています。

:成長因子は皮膚の細胞増殖や治癒過程の活性化を促し、肌のキメや弾力を改善することが科学的に示されています。

◆トラネキサム酸
薬用効果で美白作用を高め、バリア機能を整え、肌荒れのない美しい肌へ導きます。

◆プラセンタ
皮膚のターンオーバーを整えて、新陳代謝を促進。メラニンを含む古い角質の排出を助けます。

◆ビタミンC
メラニンの生成を防ぎながら、できてしまったメラニン色素を還元して、シミを薄くします。

◆グリシルグリシン
炎症性サイトカインの産生を抑制し、細胞内のイオンバランスを整えることで角化を正常化し毛穴を収縮します。

プラズマシャワー料金表はこちらから

※美容に関する診療は自費診療となります。

緑の森皮フ科クリニック
札幌市中央区北2条西3丁目 朝日生命札幌ビル5F
Copycenter (C) ryokuseikai. All centers Reserved.
医療法人社団緑生会サイトマップ