緑の森皮膚科クリニック 011-221-0002
一般皮膚科
美容皮膚科
メディカル痩身
クリニック紹介
地図・診療受付時間
皮膚の病気Q&A
メディア情報
緑の森皮膚科クリニック > モザイク

モザイクによるフラクショナル治療とは

きわめて細いビームを高密度に照射し、周辺組織を傷つけることなく皮膚の狙った深さにMNC(Micro Necrotic Column)と呼ばれる熱損傷部位(皮膚組織の凝固層)を作ります。

フラクショナル(点)状に照射された皮膚組織は、周囲組織の熱ダメージが最小限に止まっているため、短期間で治癒し皮膚のコラーゲンのリモデリングが促進します。

CCTシステム

色素沈着を防ぐ照射テクノロジー

コンピューター制御により遠投ランダムに照射され、
ビームが集中して1ヵ所にスキャンされることがありません。


熱の集中を最低限に抑えることで
ダウンタイムの短縮化を実現しました。

照射後の組織反応


  1. 凝固層周囲の熱ダメージを受けない健常組織により、24時間以内の再上皮化が可能となります。
  2. 線維芽細胞による、真皮内での長期間のリモデリング作用により、コラーゲン、エラスチンの増加が起き、真皮の厚さを増やす働きをもたらします。

凝固細部の組織スライド

パルスエネルギーが高いほど、微細凝固細胞の浸透が深くなり、到達深度が上がります。

モザイクの治療部位・時間・回数

【治療部位】
顔全体(まぶた含む)・首
【治療時間】
顔全体又は首の施術時間は約20分。
表面麻酔及びアフタークーリングを行いますので約90分の施術となります。
【治療回数】
4〜5週間おきに5回程度を目安に行ってください。
真皮の再生や肌年齢の若返りのためには、その後も継続されることをおすすめします。



モザイクヘアーセラピー<レーザー育毛>

フラクショナルレーザーモザイクは、メラニンに反応しない1550nmの波長を用いて治療するため、
健康な正常毛髪への損傷を招くことがありません。
強力なフラクショナルビームは、 毛髪より細い極微細な人口瘢痕を作り出し、頭皮を刺激します。
頭皮内の細胞を直接刺激するので、効率的にヘアサイクルを成長期へ転換させ、
かつ毛細血管を活性化し、元気な頭皮を再生させる役割を果たします。

ヘアーサイクル

モザイクによるレーザーヘアーセラピーの治療原理

治療原理
        
  1. 頭皮の特性に合わせて、薄毛部分に高密度なフラクショナルレーザーを照射し、頭皮内の毛包を刺激します。
  2.     
  3. 血流を増加させ、毛包内の毛母細胞や頭皮の血流を再び活性化させます
  4.     
  5. サイトカインとPDGFなどの頭皮内の成長因子が誘導され、頭皮の環境を整えます。
  6.     
  7. 幹細胞などが刺激を受け、毛包周囲の細胞再生を促進させて休止期段階の毛髪を、成長期段階に転換するように誘導します。

医療用LED ヒーライトU

抜け毛予防・毛母細胞の活性化・育毛
ヒーライトは、肌の細胞を再構築させる、内面からのアンチエイジングマシーンです。
近赤外線と呼ばれる波長で、最大の特徴は最も皮膚への進達度が深く、筋肉層まで到達することです。


医療用LED ヒーライトU

LLLT

low level laser therapy:低い出力の光活性化光線
組織に対する熱損傷はなく、皮膚表面を通過して組織と細胞に光エネルギーのみを伝達します。

モザイクヘアーセラピーの治療時間・回数

モザイクヘアーセラピーとヒーライトUをセットで行います。
【治療時間】
治療する範囲によりますが、
照射時間はモザイクヘアーセラピーが10分〜20分程度とお考えください。
その後、ヒーライトUを10分程照射します。
【治療回数】
2〜3週間おきに9回程度を目安に行ってください。
頭皮の再生のためには、その後も継続されることをおすすめします。


料金表はこちら


※美容に関する診療は自費診療となります。

緑の森皮フ科クリニック
札幌市中央区北2条西3丁目 朝日生命札幌ビル5F
Copycenter (C) ryokuseikai. All centers Reserved.
医療法人社団緑生会サイトマップ