くすみ・キメ・ハリの
お悩みには

なんとなく気になる「くすみ・キメ・ハリ」
いつも通りのケアをきちんとしていても、疲れているように見えたり、老けて見られたり。そんなお肌が気になり始めたらそろそろ“エイジングケア”が必要かも。
皮膚は上から表皮、真皮、皮下組織の3層からできています。直接肌として目に触れるのは1番上の表皮。つまりくすみのない、キメ・ハリの整った肌のきれいな人は、表皮の状態が良好な人。
緑の森皮フ科クリニックでは、「くすみ・キメ・ハリ」といったお肌の悩みを皮膚の各層からアプローチしターンオーバーの乱れを整え、表皮の状態を正常に導きます。

くすみとは

肌の透明感が低下した状態です。

《主な原因》
①肌のターンオーバーが悪くなり、古く乾燥した角質層が透明度を低下させる
②皮脂が酸化して色素沈着を起こす
③紫外線によってメラニン量が増えて、皮膚の色調(トーン)が暗くなる
④血流が悪くなり、酸素不足によって色調が暗くなる
⑤細かなシワが増えて、肌に細かな影ができる

キメとは

「肌理」とも書きますが、表皮表面の細かな溝「皮溝」と丘の部分「皮丘」、毛穴によってできる紋様で整った規則正しい配列は、モザイク画や点描画のように適当に光の織り成す立体感によって、肌の美しさが引き出されます。キメが乱れると、肌の柔軟性やハリが失われ、小ジワやザラつきの原因となります。

《主な原因》
①紫外線により、コラーゲンがダメージを受ける
②ターンオーバーの乱れ
③乾燥
④たるみによって、皮膚が伸ばされて形が細長くなる

ハリとは

風船のようにピンと空気が張りつめた状態であり、空気が減るとしぼみ、シワシワな状態になります。

《主な原因》
①ボリューム感の低下
つまり、急に痩せたり水分含有量が減ったりすること
②光老化によりコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などが減少することで、真皮の厚みが減少すること
③皮膚を支えている靭帯のような役割をしているリガメントの伸展により、皮膚が重力によって下方に垂れてしまう。
④骨の萎縮によって、顔、頭の体積が減少して皮膚があまる状態が生じる

注射や注入による治療

架橋されていない粘度の低いサラサラのヒアルロン酸を、少量ずつ機械で皮膚を吸引しながら“1ショット5針”で均一層へ多箇所に注入していきます。ヒアルロン酸をボリュームアップのためではなく、真皮や表皮内に注射し、皮膚の潤い・ハリ・透明感をアップさせ肌を改善していきます。さらに、ヒアルロン酸に美容成分をカクテルして注入することもできます。

ピーリング剤を使った治療

当院では2種類のピーリングをご用意しております。 “ケミカルピーリング”はグリコール酸を使用し、古くなった角質や毛穴に詰まっている角栓などを取り除き、お肌のハリツヤの改善を図る当院でもスタンダードな治療方法です。また、トリクロロ酢酸を使用したピーリングは、低濃度過酸化水素(H 2O2)を配合することによりフロスティング(皮膚の剥離作用)を抑制し、真皮深層に働きかけてコラーゲンの生成を促進し小じわを改善します。

レーザーなどの機械による治療

当院で行うレーザーなどの機械を使った治療は、大きく分けると「IPL」「レーザー」「高周波(RF)」「プラズマ」「LLLT(LEDライト照射)」の5種類です。IPL(Intense Pulsed Light)は顔全体に光を照射して皮膚を活性化し、肌のハリを保つのに必要なコラーゲンを増加させます。また、レーザーも3機種の中から患者様の肌に合った治療を選び、コラーゲンやエラスチンを増生させていきます。高周波(RF)治療機は、25針の針電極の刺入と高周波の照射が同時に行われキメやハリを整えていきます。プラズマ治療機は、プラズマの持つ力で必要な薬剤の吸収を高め、肌の美白、コラーゲン生成など皮膚のトリートメントプロセスを刺激します。LLLT(low level laser therapy)とは、低い出力の光活性化光線という治療です。組織に対する熱損傷はなく、皮膚表面を通過して組織と細胞に光エネルギーのみを伝達します。

●IPL2機種のIPL治療機を使い、合計11種の光の種類でお肌のトラブルを改善していきます。

●エルビウムグラスレーザーフラクショナル(点)状に照射することで熱損傷部位を作り、熱ダメージを受けていない健常組織との再上皮化によりコラーゲン、エラスチンを増やします。

●エルビウムYAGレーザー細かいエネルギーを皮膚に照射して、表皮を脱落させずに真皮層に新しいコラーゲンの再生を誘導するレーザーピーリングです。

●フラクショナルRF25本の針刺激による創傷治癒効果と、電極を用いた高周波(RF)の熱効果を融合させた治療機。ハリやタイトニングに効果的です。

●高周波(RF)温熱トリートメント高周波(RF)で体の深部から熱を発生させ、細胞・組織を活性化させてツヤやハリ、キメを整えます。

●プラズマ治療プラズマをシャワーのように照射していき、皮膚再生、抗細菌、TDDS(経皮ドラックデリバリーシステム)による必要な薬剤の皮膚組織への吸収を行っていきます。

●医療用LED照射590+830nm波長のコンビネーションLED照射。皮下組織までエネルギーを到達させ、肌の弾力性とシワやたるみを改善します。