緑の森皮膚科クリニック 011-221-0002
一般皮膚科
美容皮膚科
メディカル痩身
クリニック紹介
地図・診療受付時間
皮膚の病気Q&A
メディア情報
ダーマルリッチピール




緑の森皮膚科クリニック > ダーマルリッチピール

ダーマルリッチピールとは

「ダーマルリッチピール〜DRP」(=PRX-T33:国際特許取得)とは、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)を配合することによりフロスティング(皮膚の剥離作用)を抑制し、真皮深層に働きかけてコラーゲンの生成を強力に促進する新しいコンセプトのピーリング剤です。
これまでの標準的なトリクロロ酢酸によるピーリングは、表皮の剥離とその後の上皮再形成が起こりましたが、ダー マルリッチピール(=PRX-T33)は低濃度の過酸化水素との反応によって表皮の剥離が抑えられます。
この作用により、高濃度トリクロロ酢酸は真皮深層まで浸透し、線維芽細胞増殖因子を活性化させ、施術後数カ月間 にわたり真皮層で新しいコラーゲンの生成が促されます。


成分と作用


トリクロロ酢酸(TCA)
真皮を刺激し、角化細胞の増殖因子を活性化
コラーゲンの生成を促進
過酸化水素(H2O2)
トリクロロ酢酸のピーリング(剥離)作用から表皮を保護
刺激を繰り返し生じさせ作用効果を高める
コウジ酸
キレート作用があり、炎症後色素沈着過剰を防ぐ
チロシナーゼ阻害作用により、メラニンの沈着を抑える

PRX-T33に配合されているTCA及びH2O2は、異なる速さで皮膚バリアを通過し、異なる深さまで到達します。
H2O2には高い親和性があり、表皮の表層細胞に素早く浸透しますが、TCAの水素イオンは表皮及び真皮に緩やかに浸透し、より深部まで到達します。


施術の流れ

【流れ】
清潔な状態にした治療部位にPRX-T33をなじませながら塗布し、肌に浸透させます。【全顔:約10分程度】
治療部位の薬剤を拭き取り、すすぎます。
保湿用クリームを治療部位に塗布し、終了です。
【治療の目安】
2〜3週間毎に5回程度
【治療中の注意】
個人差はありますが、治療中はピリピリした刺激感や、わずかな発赤を起こすことがあります。
洗顔後、その症状は軽減していきます。


アフターケアプログラム

ダーマルリッチピールの効果を最大限に発揮させる為、自宅で行うアフターケアプログラムはとても重要です。

保湿ナリシングクリーム … 1本 10,000円
ダーマルリッチピールによって取り除かれた皮膚膜を回復させることで、天然の皮膚バリアを修復させます。

グリコール酸配合美容液 … 1本 10,000円
グリコール酸を配合しているため、皮膚に潤いを与え、酸性にすることで施術効果を高めます。










※美容に関する診療は自費診療となります。

緑の森皮フ科クリニック
札幌市中央区北2条西3丁目 朝日生命札幌ビル5F
Copycenter (C) ryokuseikai. All centers Reserved.
医療法人社団緑生会サイトマップ